ウイスキーの用語集

ジャパニーズウイスキーのタイプ

モルトウイスキー

大麦麦芽(モルト)のみを原料とし、糖化・発酵させ、単式蒸溜機で蒸溜してつくられるウイスキーをモルトウイスキーといいます。

グレーンウイスキー

トウモロコシなどの穀類を主原料に、大麦麦芽を加えて糖化・発酵させ、連続式蒸溜機で蒸溜してつくられるウイスキーをグレーンウイスキーといいます。

ブレンデッドウイスキー

モルトウイスキーとグレーンウイスキーを混ぜ合わせたものをブレンデッドウイスキーといいます。

シングルウイスキー

単一蒸溜所で蒸溜されたモルトウイスキー、またはグレーンウイスキーのみからなるウイスキーをいいます。

プュアウイスキー

単一原料のみからなるウイスキーをいいます。

世界の代表的なウイスキー

世界の代表的なウイスキーは、イギリス北部のスコットランドのスコッチウイスキー、アイルランドのアイリッシュウイスキー、アメリカのバーボンウイス キー、カナダのカナディアンウイスキー、日本のジャパニーズウイスキーがあげられ、これらは世界の5大ウイスキーと称され、高い評価をうけています。
スコッチウイスキーは、麦芽の乾燥に使用するピート煙からのスモーキーな香りが特徴です。アイリッシュウイスキーは一般にスコッチウイスキーのようなスモーキーな香りがなく、まろやかな風味を特徴としたブレンデッドウイスキーです。バーボンウイスキーは、内面を強く焦がした新樽で熟成を行うことによる樽の香りが特徴です。カナディアンウイスキーは軽く穏やかでバランスの良いウイスキーです。ジャパニーズウイスキーは、華かな香りを有し、香味が穏やかでバランスの良いウイスキーです。